商品ラインナップ カテゴリ:ヒノキ ウッドシャワー(森の香り)葉 ウッドシャワー(ヒノキの香り)木 パーティション ヒノキの健康マット ヒノキベッド ひのき枕 ひのきの衝立
トップページ
ご利用可能なクレジットカード

クレジットカードの支払いは、お届け時カード払いのみです。

お客様からのご注文は、安全性の高い128ビットSSL通信を使用し、プライバシーを守っていますのでお客様に安心して買い物をしていただくことができます。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤い部分は定休日です。

出雲アロマスリット工房誕生秘話

私は小さな建具屋を経営しています。

木に対する想いを友人と話していると友人に
「木で枕を作ってほしい!」と言われたのが
きっかけです。

試しに木の枕を作り寝てみると、
痛くて数分で断念しましたが、
ヒノキの香りの心地よさが
病みつきになってしまいました。
私の香りのビジネスはここから始まったのです。

襖の空洞を活用するアイデアを思いつき、
ヒノキのかんな屑を襖の中に入れれば、
香りが漂う襖ができるのではないかと試しに作ってみたところ、
香りがほのかにしたのですが、
香りは3ヶ月くらいで消えてしまいました。
負けず嫌いな私は、香りが長持ちするには
どうしたらよいのだろうか?と色々試作しては、
同業者や大工さんにアドバイスをいただき、
参考にしながら考え、建具の工法もヒントに交え、
朝も夜も寝る前も1枚の木を片手に眺め考えていました。

そして建具を作っている時に、
ふっと思いつき・・・これだっ!!!!!
1枚の板に数ミリ間隔でミゾを彫り、表面積を大きくしてみたのです。
試しに襖の中に入れてみると、香りはすごく漂い持続性もあり、
この工法をもっと改良して様々な商品を作ってみたいと強く想い、
開発に突き進んできました。

次は1枚の板にミゾを裏表彫ってみたところ、
板がたわむように柔らかくなるのを発見しました。
自分自身ビックリしました。
そこで、その板の上で寝てみると痛い・・・
柔らかい布団の上に敷き、恐る恐る寝てみると、
板が折れるのではないかと思えるくらいにたわむのを発見しました。
しかし板は折れないのです。

色々な方に協力していただき試したところ、
全く問題はありませんでした。
しなやかで強度もあることが分かりました。

ある時、板を片手に眺めていると光に当たると
少し空洞が出来て透かしがあることに気づき、
もっと深く彫ってみようと思い調節しながら彫っていき、
光に当ててみると表から裏側の柄が浮き出てきたのを発見しました。
光の角度で柄の大きさも変わってくるのも分かりこれは自分自身、
驚きと同時に大きな自信と希望につながりました。

これまでの工法で、
板がたわみ柔らかくしなやかになり、強度がある。
ミゾが交差することで美しい透かしができ、
通気性もよくなることを発見し、
私はこれを活かしてもと色々な商品を作って
皆様に使っていただきたいと思いながら、
その後も試行錯誤を重ね、
パーテイション、畳、敷物、衝立などを開発し、
Wスリット工法が生まれました。

Wスリット工法を開発し、
アロマスリット工房グループとして動き出すのに、
6年の歳月を費やしてきました。
まだまだ商品はたくさんあります。
まだまだ改良するところもたくさんあります。
Wスリット工法はまだまだ進化を続けます。
夢と希望をもって開発し続けます。


国産材(ヒノキ・杉)だけを使った癒しの健康インテリア家具をお届けします〜出雲アロマスリット工房〜 [http://izumo-aroma.com/]
お問い合わせ:araki@izumo-aroma.com